ブログ

「VeriTrans4G」とは?紹介します!

ブログ
「VeriTrans4G」とは?紹介します!

先日maneKEYに導入がきまった「VeriTrans4G」について詳しく紹介させていただきます!
以前はベリトランスという名前でしたが、現在はDGフィナンシャルテクノロジーという会社に名前が変わっています。
簡単に「VeriTrans4G」の特徴をまとめて行きます。


業界最多の決済手段を一括導入・一括管理

クレジットカードを始めとして、コンビニ支払い、銀行支払い、電子マネーなど主要な決済をすべて網羅する充実ぶり。
さらにはApple PayやGoogle Payなどの新しい決済方法にもいち早く対応し、提供を可能にしています。
事業者の新しいビジネスモデル、商材に対して最適なサービスの提案を行い、販売機会損失を防ぎ、売上拡大の支援を行なってくれます。
実際に皆さんも、ECサイトで決済ページまでは進んだものの、決済方法の少なさが原因で買い物を諦めたことがあるのではないでしょうか?
そういった機会の損失を防ぐ具体的な解決手段として有効なのが、シンプルに決済方法を充実させることではないでしょうか。

契約の一本化 決済手段を一括導入 売上金をまとめて管理
契約1つで複数の決済手段が
利用可能に!
多数の決済手段を一括で導入可能
決済手段を後からサイトに追加しても
固定費不変!
複数の決済手段の精算サイクルを
統一し経理負担を軽減!

多機能なクレジットカード決済

月額サービスの継続課金にも対応、また事業者がカード情報を取り扱う必要のない方式を採用することで、余計な心配や手間を取らせません。

継続課金に対応

クレジットカード情報の漏洩リスクを軽減

定期購入や月謝、サービスの月額利用料などの継続課金に対応。
クレジットカード情報の有効期限を自動で更新する機能(オプション)もご用意しています。
事業者がクレジットカード情報を取り扱う必要のないシステム接続方式を採用
また、不正利用防止のため、3Dセキュア、セキュリティコード認証といった、本人認証のセキュリティオプションを標準提供しています。

安全性と信頼性

安全性と信頼性にかなりの実績があり、実際に大手ECサイトや官公庁にも導入されており、「セキュリティ」は金融機関と同等水準で安心・安全を確保しています。

安全・安心のセキュリティ対策

充実したサポート体制

段階に応じたセキュリティサービス・機能を提供。
日本企業で初めて国際的なクレジットカード業界の情報セキュリティ基準である「PCI-DSS」に完全準拠。
専任の営業担当が事業者様のビジネスモデルや業界動向に合わせた提案を行ってくれる
テクニカルサポート窓口にて開発など技術面のサポートを行ってくれる

まとめ

いかがでしたか?
セキュリティ面での安心と、多数の決済方法を持ち合わせ、実績とサポートも充実している。
素晴らしいですねー。
「VeriTrans4G」の導入を経て、maneKEYがさらに便利で手軽なサービスとして世に広まっていくことを期待しています。