ブログ

2022.05.18

人気急上昇中の民泊アプリとは?メリットからおすすめ厳選アプリ3選まで!

  • ブログ
人気急上昇中の民泊アプリとは?メリットからおすすめ厳選アプリ3選まで!

ホテルに宿泊をするよりも低コストで宿泊をしたい方から高い支持を得ているのが民泊です。民泊が流行っている背景には、民泊アプリの発展が1つの要因として考えられます。そんな民泊アプリについて今回は徹底解説いたします。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

1.民泊アプリとは

民泊アプリは、宿泊施設を貸したい方と借りたい方を繋げることが主なサービスです。
従来の民泊では、ホテルと異なりweb予約を設けておらず電話以外の予約方法がない施設も多くありました。しかし、民泊アプリが登場したことで、利用者はアプリ上で気軽に民泊を検索し、24時間いつでも宿泊予約することができるようになったのです。

 

2.民泊運営でアプリを活用するメリット

民泊運営でアプリを活用することの代表的なメリットは、「利用してもらいたい方と利用したい方を手軽にマッチさせることができる」ことです。今までの民泊を利用する場合であれば、直接電話での問い合わせがメインでした。

しかし、民泊アプリを使えば、利用者が理想の条件を満たす宿を簡単に検索し、宿泊予約をすることができます。その手軽さから、宿泊客を呼び込みやすくなるのです。

 

3.おすすめアプリ3選

近年、民泊アプリが多く誕生しています。そこで厳選した民泊アプリを3つ紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみて下さい!

 

3-1 Airbnb

「Airbnb」(エアービーアンドビー)は、世界191カ国81,000以上の都市で500万件以上の民泊を掲載する世界最大級の民泊仲介サイトです。

Airbnbでは実際に、民泊を利用した人の口コミを閲覧することができ、自分に合う施設を選択できます。また、ホストとして始める場合も登録が簡単であるため、すぐ運営を始めたい方にもおすすめです。

 

3-2 SPACEMARKET

「SPACEMARKET」(スペースマーケット)を提供している株式会社スペースマーケットは、元々会議やパーティーなどで使用する一室をレンタルできるサービスを展開していました。その後、宿泊事業に参入し、現在はレンタルスペースだけでなく、民泊施設の検索・予約もできるサービスを提供しています。

 

3-3 STAYJAPAN

「STAYJAPAN」(ステイジャパン)は、とまれる株式会社が運営する日本ならではの“生活体験”ができる民泊マッチングサイト。Airbnbとは異なり、特区民泊や簡易宿所営業など合法的に運営されている物件のみが掲載されているのを強みとしています。

 

4.民泊アプリを選ぶポイント

民泊アプリを選ぶ際に気をつけるべきポイントがあります。は、ホスト側は、掲載アプリへ安心して掲載しても問題がないか確認を行いましょう。国内の企業が運営しているアプリなら、安心して利用することができます。

ゲスト側としては、民泊アプリを選ぶポイントを2つお伝えしたいと思います。
1つ目は民泊を選ぶ際に旅館から近いことや値段といった様々な内容の載ったアプリをおすすめします。2つ目は掲載数です。掲載数では、より多い掲載数を用いているアプリにしましょう。

 

5.民泊の運営を円滑に行いたい人必見

いかがでしたか?今回は民泊アプリについて徹底解説してきました。手軽に民泊検索・宿泊予約ができる民泊アプリを利用すれば、宿泊客の増加が見込めます。ぜひ利用してみてください。

また、民泊を運営されている方や運営を検討されている方におすすめをしたいのが「セルフチェックインシステム」です。

セルフチェックインシステムとは、従来のチェックイン業務を事前にwebで済ませスマートなチェックインを実現するというものです。フロント業務を無人化でき、運営を効率化することができます。

セルフチェックインが気になる方は、下記からお気軽にお問い合わせください!

無料で相談をする

Share

Close Bitnami banner
Bitnami