ブログ

世代を超えた魅力 ゴルフ&リゾート

ブログ
世代を超えた魅力 ゴルフ&リゾート

緊急事態宣言が解け、徐々に世間は回復傾向にきているのかな?と感じています。
突然ですが、皆様
「おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなすものは心なりけり」
という句をご存知でしょうか?
幕末の風雲児 高杉晋作が詠んだと言われる辞世の句です。
「世の中を面白くするかどうかは、面白いと思えるかどうかは自分の心の有り様次第である。」と行ったような意味合いです。
自分の捉え方次第では、コロナと付き合いながらでも、休日やオリンピック休暇をたのしむことができるのではないでしょうか?

さてこの度は、「世代を超えた ゴルフ&リゾート」と題しまして、ゴルフ場を併設したホテルリゾートをターゲットに紹介させていただきたいと思います。
昨年度から続くコロナ禍での不要不急。いくら自宅でも運動はできるといえど、外に出て運動することに比べれば、リフレッシュの度合いも満足度も大きく違ってきます。
そんな中じわじわと人気が上がってきているのが、〝ゴルフ〟です!
年配から中年の方に愛されているイメージのあるゴルフですが、実は最近若者の間でもちょっぴりブームになりつつあるのです!


ゴルフの魅力


さて、どうして今ゴルフというスポーツが再燃してきているのでしょうか?
私が考えるに、打ちっぱなしにしても、実際ゴルフ場に行ってコースを回るにしても、人との接触がかなり少ない、という点におおきな要因があると思います。
また、コロナ禍でのゴルフの立ち位置が、リスクの少ないスポーツという認識になっているように思われます。
日々の雑踏から離れ、緑と青空の下で、四季折々の美しいゴルフ場をまるでハイキングのように白球を追いながら駆け回る。想像してだけでも気持ちい風が吹いてきます!
広々としたゴルフ場では日頃のストレスも解消できるに違いありません。
 
ゴルフが「社交のスポーツ」と言われるのには訳があります。
年齢差、性別差、レベル差があっても一緒に楽しめるハンディギャップのシステムがしっかりしていることで、世代を超えた人たちと付き合うことができます。また丸一日かけてコースを一緒に回るので、コミニケーションを図る場としても活かせます。
ビジネスにおいても、一日行動を共にしていると、普段見えてこない一面が見えてきます。
つまり、ビジネスパートナーを見極めたり、選ぶのにとても良い機会となるわけです。


ゴルフ&リゾート


ゴールデンウィークが明け、5月11日には各地で出ていた緊急事態宣言と、まん延防止等重点措置が緩和されることが予想されます。(もしかするとそのまま延期になるかもしれませんが、、、)
この度は外出を控えた計画で楽しくゴールデンウィークを過ごしますが、次の連休には少し遠出をして、ホテル横のゴルフ場でリフレッシュ、、、なんて妄想も膨らんでしまう訳です。
少し用途は限られてしまいますが、その分大人な雰囲気やサービスを楽しめるはずです!
 
それではお待ちかね、今回も日本各地から厳選した、ゴルフ&リゾートを楽しめるホテル!
紹介していきます。


リゾートホテルオリビアン小豆島

 

 
起伏に富んだ本格的なミニゴルフを楽しめるゴルフ場を完備。お子様から大人まで楽しめるパットゴルフがオススメです。
小豆島の大自然に囲まれ、おだやかな瀬戸内海を眺めながらのプレーを楽しめます。
他にもテニスコートやドッグランなど様々なレジャー施設があります。
近くにはペットと一緒に泊まれる宿もあり、家族で利用しやすいホテルとなります。
 
詳細はこちらから
 


ザ・ウィンザーホテル洞爺(北海道)

 

 
標高約625m、雄大なロケーションにレイアウトされたコースは、ホールを重ねるごとに表情を変えていきます。
洞爺湖から羊蹄山、内浦湾まで180度以上のパノラマで見渡せ、運がいい日は雲海の上でプレーすることもできます。
時々キツネやウサギも現れ、都会では味わえない自然をお楽しみいただけます。
日常の喧騒から離れた大自然のおいしい空気を飲みながら、のんびりとしたアウトドアライフをご満喫ください。
残念ながら2021年に入ってからは当面の間ゴルフ場はクローズしているようです。
コロナが収束し、思い切って遊べるその日が待ち遠しいですね。
 
詳細はこちらから
 


那須陽光ホテル(栃木県)

 

 

那須岳を見渡す雄大な景色・四季折々の植栽・自然の起伏を生かしたフェアウェイに、戦略性に富んだハザードが散りばめられ、自分のレベルに合わせてチャレンジすることができます。
また、女性プレーヤーにもバーディーの歓びを実感していただけるよう、レディースティよりもさらに距離を抑えた、女性限定のティグラウンド「ハートティ」を設定しており、コースデビュー間もない方でも、パートナーとの技量差を意識することなく、ゴルフ本来の楽しさをご体験いただけます。

ホール数も27個あり、初心者から上級者まで楽しむことができます!
 
詳細はこちらから
 


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(沖縄県)

 

ゴルフ用品一式の無料貸し出しをセットにした、ショートコース1ラウンドプレイ付きの宿泊プランである、「楽々ゴルフ用品一式レンタル付き宿泊プラン」がこのホテルの魅力のプランの一つです。
この宿泊プランではアイアンセット、シューズ、バック、手引きカートなどのゴルフ用品一式を無料でお貸出ししますので、リゾート気分を満喫しながらのゴルフを手軽にお楽しみいただけます。
リゾート内のマエサトゴルフコースは、石垣市街や石垣空港から最も近いビーチである真栄里ビーチに隣接しており、海を臨み、豊かな緑と青い空に囲まれ爽快感のある、大変人気のあるショートコースです。
初心者にも気軽に楽しめる16ホール、パー48のショートコースでありながら、グリーンはプロのグリーンキーパーが整備を行い比較的難易度が高く、上級者も楽しめると評判です。
 
詳細はこちらから
 


熱海倶楽部迎賓館(静岡県)

 

熱海ゴルフ倶楽部の開場は昭和14年5月28日、戦時下に作られた最後のコースで、かなり歴史あるコースです。
当時はツルハシとモッコによる手作業で、雑木を伐採し根を抜き、その上に客土、芝を張っていったそうです。
想像しただけでかなり大変そうですね・・・
地形を生かしたコースは人間の手作業と大自然とが生み出した芸術品です。
ゴルフの後は迎賓館の温泉でリフレッシュできる、なんとも贅沢なホテルです。
 
詳細はこちらから
 


ザ・サイプレス別邸(兵庫県)

 

ザ・サイプレスゴルフクラプは、訪れるたびに表情を変える風景が魅力のひとつです。
春には、およそ3,000本の山桜、初夏からは石楠花や夏椿(沙羅双樹)などがつぎつぎと鮮やかに花をつけ、秋にはヤマモミジやメタセコイアが紅に黄に染まります。
また、その豊かな自然は花にとどまらず、6月中旬には姫蛍が舞い、8月には天然記念物のモリアオガエルが鳴き、日が暮れはじめると蜩や鹿の鳴き声も聞こえてきます。
コロナ禍でのストレスも一瞬で吹っ飛んでしまうような自然のパワーと、移り変わる季節を、どうぞ五感でお楽しみください。
 
詳細はこちらから
 


シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎県)


 
フェニックスカントリークラブは、世界のトップ100、日本のトップ3に名を列ね、1974年以来ダンロップフェニックストーナメントの舞台となっている日本屈指の名門ゴルフコースです。
日向灘に面した広大な黒松林に沿って美しくレイアウトされた高千穂、住吉、日南の3コース・27ホールがあります。
シーサイドコース特有の海風、空中のハザードともなっている松という自然が織りなす造形は、その美しさとは裏腹にエキサイティングなコースとなっています。
そして、国内では稀少な洋芝など、戦略性に富んだ日本が誇るコースです。
本格的なゴルフ旅をご所望の大人な方々は是非とも予定してみるのはいかがでしょうか?
 
詳細はこちらから
 


まとめ

いかがでしたか?
コロナに振り回される日々ですが、せっかく振り回されるなら遠心力でしか見えない景色を楽しみ、振り回された後に待つ楽しみを先に考えておくのも素敵ですよ!
(逆にドライバーを振り回す。なんちゃって、、、)
いつもお世話になっているパートナーと、上司と、取引先のお偉い様と、ゴルフリゾートを楽しむのもありなのではないでしょうか?