ブログ

2022.03.07

【2022年最新】無人化サービスを徹底解説!メリットやおすすめサービス3選!

  • ブログ
【2022年最新】無人化サービスを徹底解説!メリットやおすすめサービス3選!

近年、国内では少子高齢化が進んでいます。この背景から人手不足問題が増えてきています。そのため、無人化サービスが需要を高めています。今回は無人化サービスの具体例からメリットまで解説します。ぜひ参考にしてみてください。

無料で相談をする

 

1.無人化サービスとは?

無人化サービスとは言葉の通りではありますが、無人でサービス運営を行う仕組みのことを指します。無人化サービスの先進国は中国といわれており、国内でもコンビニを中心になりつつありますが、ホテルやジムなどでも無人化の取り組みが進んでいます。

 

無人店舗は多くの場合、QRコードやインターネットを利用して本人確認を行い、施設内に設置したカメラなどで客の動きを捉えて運営を行います。決済に関してはキャッシュレスの店舗が主流となっています。

 

2.具体的なサービス例

国内では見かける場面が増えた無人化サービスですが、まだ浸透されていない無人化サービスの具体例を解説したいと思います。ぜひ自社への導入の参考にしてみてください。

 

2-1 ホテル

1つ目に紹介するのはホテルです。無人ホテルとは、一般的にフロントやエントランスにスタッフが常駐しないホテルのことを指します。無人チェックインホテルの多くは、フロントやエントランスなどにセルフチェックインシステムが置かれています。

無料で相談をする

 

2-2 トレーニングジム

2つ目に紹介するのはトレーニングジムです。近年トレーニングジムで「24時間営業!」といった看板を見かけることが多いのではないでしょうか?これも無人化サービスが背景にあります。トレーニングジムはスタッフが常駐しない間カメラを用いてセキュリティー対策を行い、基本的には入会時のみスタッフを要します。

 

また、近い将来、入会時の手続きも無人化で行えるだろうと言われています。そのような形態を取れた場合、完全無人化サービスが実現します。

 

2-3 農業

3つ目は農業です。前述でもお伝えした、少子高齢化問題が特に加速している業界であり、人手不足が問題視されています。そこで登場したのが、GPSを活用して、トラクタ・田植機・コンバインが自動で農作業を行います。そのため、人手不足解決の兆しになっています。

 

3.無人化サービスのメリット

無人化サービスのメリットが膨大にあります。そこで、本記事では厳選したメリットを2つ紹介したいと思います。

 

3-1 人件費の削減

無人化サービスを実現することで、人手不足の解消に繋がり、人件費を大幅に削減することができます。また、複数人で行っていた複雑な作業をAIでは正確に処理することができるので、その分の人手を別業務に振り分けることも可能になります。

 

3-2 セキュリティー対策

従来のコンビニなどは店員の目視による警備でした。しかし、無人化サービスは決済していない場合、お店の外に出ることが出来ない仕組みです。そのため、従来よりも大幅にセキュリティーが強化されています。

 

4.無人化サービスのデメリット

無人化サービスのデメリットとして、多くの方が思い浮かぶのは初期費用(導入コスト)かと思われます。しかし、近年ホテルの無人化サービスなどでは、初期費用なしで利用した分のみ月額料金が発生するといった形態を取っているところもあるのです。

 

5.無人化サービスを導入したい方

いかがでしたか?今回は無人化サービスについて解説を行いました。もし本記事が自社の無人化サービス導入のきっかけに繋がれば幸いです。また、弊社ではホテル無人化サービス向けに無料相談を行っていますので、お気軽にご連絡下さい。
無料で相談をする

Share

Close Bitnami banner
Bitnami